ホームページビルダー19 SP Google マップ試験ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パーツ一覧から地図パーツを選択し、Google mapsパーツをページに配置。パーツのプロパティで「地図の設定」画面で場所、地図の種類、縮尺(ズームレベル)、マーカーを表示を指定します。(以下の地図では、ホームページビルダー教室の所在地を示しています。)

もうひとつGoogle mapsパーツを挿入してみます。

「同じページに複数の地図パーツを挿入することができません。」というエラーになります。ホームページビルダー・クラシックと同様の制限のようです。

以下は、Simple Mapというワードプレス・プラグインを利用して、複数の地図を設置する例です。HTMLソースパーツの使い方の例です。

横浜市鶴見区佃野町34-2
横浜市鶴見区鶴見中央3-20-1