ホームページビルダーSP はじめの一歩

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページビルダーSP 起動画面(ガイドメニュー ようこそダイアログ)

ホームページビルダーSP ガイドメニュー

ホームページビルダーSPから既存のサイト(HTML/CSS)やホームページビルダー・クラシックで作成したサイトを開くことはできません。SPの機能を使うためにはサイトを新規作成します。ホームページビルダー制作アシスト講座(別途有料)、ジャストシステム社のレンタルサーバー ホームページビルダー・サービスの広告宣伝の意味もある画面です。


サイトの新規作成(テンプレートの選択)

目標イメージ

次のステップはテンプレートの選択です。左側のテーマ(?)の一覧を選択すると右側にいくつかのテンプレートが表示されます。右側のサムネールを選択します。

サイトの基本情報の入力



サイト名(後で変更可)
作成者の管理用の名前です。お好きな名前を付けてください。
業種
ページの構成が変わります。
プレビュー
業種毎のページ構成をプレビューすることができます。
タイトル(後で変更可)
サイトのタイトル(SEO的に重要)
キャッチフレーズ(後で変更可)
サイトのキャッチフレーズ(SEO的に重要)
サイトタイプ
通常(HTML)、WordPressを選択。後からは変更できません。初心者の方が、その違いを理解してサイトタイプを選択することは難しいかもしれませんね。その違いを理解するにはホームページビルダー19入門セミナーへお越しください。

テンプレートの編集開始

ページ一覧に選択した業種のページ群が揃い、トップページが編集状態になります。ページ一覧のページタイトルをクリックするとそのページが開かれます。

編集作業の再開

いったん作業を中止(ホームページビルダーSPを終了もしくはサイトを閉じる)して、再度作業をするには、前述のガイドメニューから「開く」もしくは画面上部ナビバーの「開く」を使って、該当のサイトを開きます。